田子浦薬局様 浅間町店新築工事

丸いアーチ屋根を工夫し、明るく親しみやすい薬局に
■依頼内容

隣接する整形外科医院の処方箋に基づき調合する調剤薬局です。近くにショッピングセンターもあり、施主様としては、調剤だけでなく一般のお客様も利用しやすい薬局にしたいというのがご希望でした。

■この工事の特徴

一般の方も利用しやすいように、固い建物ではなく親しみやすい外観としてアーチ屋根を提案。構造が木造建築の為下地材、屋根材の工夫が必要でした。消費税8%になる直前で建築資材・建材等の入手困難な状況でしたが、これまで長い付き合いのあるルートや人脈を活かし、工期内に完成することができました。施主様には薬局の硬いイメージを払拭し、店舗正面のアーチ状の柔らかい外観意匠で、喜んで頂けました。(渡邊 孝)

■完成1
田子浦薬局様 完成1
■完成2
田子浦薬局様 完成2

向日葵様 移設建設工事

多くのお年寄りが利用する施設だからメンテや安全をご提案
■依頼内容

これまで2店舗だったデイサービスを1店舗にまとめるという新築工事。木造2階建てで、1階が利用者の方たちの介護スペース、2階が事務所になっています。

■この工事の特徴

しっかり筋交いを入れるなど木造でも耐震性を考慮しました。多くのお年寄りが利用する施設なので、掃除など後のメンテナンスが楽なように、壁などはクリーンパネルを使用。特に物がぶつかりやすい所は壊れにくい木のパネルにしました。クロスも防菌で汚れが拭いて取れやすいものを選んだり、入口の扉はぶつかりやすいドアではなくすべて引き戸にする、後でどこにでも手すりを簡単につけられるようにするなど、バリアフリーはもちろんそれ以外にも利用しやすいご提案をさせていただいてます。 (建設不動産課/佐野愼一)

■着工前
向日葵様 着工前
■着工後
向日葵様 着工後

清水銀行様 誘導サイン工事

お客様が利用しやすい!明るい!機能的!な床サインシート
■依頼内容

目の不自由な方やお年寄りなどが銀行のATMを利用する際、分かりやすく誘導するためのサインを床に入れる工事です。剥離剤、中和洗剤でPタイルの既存床のワックスや汚れを落としてから水分を拭き取り、ベースシートを貼り付けて、その上に誘導サインシートを貼りました。

■この工事の特徴

いろいろなお客様が利用する銀行ですから、誰が見ても分かりやすく、しかも明るく清潔感のある雰囲気のサインデザインを心がけました。今後はワックス掛けが不要になるため、見た目だけでなく機能的にも優れています。
(建設不動産課/内田一成)

■着工前
清水銀行様 着工前
■着工後
清水銀行様 着工後

旭商事様 テナント新築工事(医療施設)

震災の影響で資材不足、短工期の中、工程調整を工夫して完成
■依頼内容

健診センター、内科脳神経外科、調整薬局、鍼灸院、食事療法指導棟という5棟を新築する工事。工期が厳しい中、さらに東日本大震災の影響で資材の調達も難しいものがありましたが、工期内に引き渡してほしいとのご要望でした。

■この工事の特徴

お客様も営業されながら、限られた敷地内で5棟の建屋を同時に工事するため、建屋に囲まれた中央部分は、工事共用部分と考えいろいろな作業に対応できるように常にスペースを確保するなど、資材搬入車両・屋外での重機作業などの調整に重点を置きました。また、工期があまりない中での鉄骨造、木造と内容構造の違う大小5棟の建設工事だったため、工程調整を工夫しました。工期内にお引渡しでき、喜んでいただけました。
(建設不動産課/志田和生)

■改装後1
旭商事様 着工前
■改装後2
旭商事様 着工後