ジャパンオイルネットワーク様 非常用発電機設置工事

津波にも負けず石油を供給するための非情報発電装置を施工
■依頼内容

静岡市清水区にある石油基地内の発電機施設です。津波の災害時でも石油の供給ができるようにする非常用発電が目的なので、頑丈な作りが求められました。
敷地面積:12146.77㎡、建築面積:60.0㎡、延床面積:60.0㎡、外壁/屋根:腰壁、コンクリート打ちっぱなし、壁GL鋼板角波 屋根GL鋼板折版葺き。

■この工事の特徴

海の近くで日常的に塩害に晒される場所であるため、鉄骨部分に亜鉛メッキ処理をするなど構造部の防錆処理を施しました。また、出入り口ドアは津波の水圧も考慮した頑丈な作りになっています。石油供給施設内での作業のため、現場では携帯電話も使わず、火気使用は厳重注意を徹底しました。(佐野愼一)

■完成1
ジャパンオイルネットワーク様 完成1
■完成2
ジャパンオイルネットワーク様  完成2