商品案内
先進技術と発想を駆使し、
従来の常識を破った生産性―SPC-W2M

従来の2本ベルト方式に比べ、紙管のS字状曲がりが少なく、
強度も高いためつぶれることがありません。
また、自動カットで長さも自在。
生産性の安定と品質アップを叶えたコンパクトな機種です。

new_spc_w2m.gif

長年のノウハウをもとに、
高速運転にも安定した生産性を可能にした
―SPC-W4-X

長年の紙管製造機の製造販売で得た技術をここに集約。
周速調整によって、高速運転時にも安定した生産が
得られるようになりました。
品質やカット能力はもちろん、生産性に特に優れた機種です。

new_spc_w4x.gif

省スペース化・オートマチック制御を実現した
次世代マシン―SPC-1S-VH

SPC-W2M型とSPC-W4-X型の技術に基づき開発された、
より時代にマッチした省スペース型。
オートマチック制御がついて、
紙管長をランダムに設定できる高性能な機種です。

new_vh4_img.gif

未経験者でもだいじょうぶ!
デジタル入力で紙管サイズを自動調整
_SPC-1S-VB

デジタル入力により、紙管サイズを自動で調整できる、
オートマチックマシンです。。
従来のような手動による紙管サイズ調整の必要がなく
経験がない人でも動かすことができます。

new_vb_img.gif

自動でテープロールをつなぎ合わせていく
より省力化を実現した新マシン
_SPC-AS2

1ロール目が終わったら、稼動を止めることなく、
2ロール目へテープを自動でつなぎ合わせていく新マシン。
人が立ち会う必要がないため
より効率化・省力化を実現しました。

new_as_img.gif


このページをご覧になるには、Netscape Navigator3.0、Internet Explorer4.0以上を推奨します。
本サイトにて公開されている全てのドキュメントの著作権は、富士スパイラル工業株式会社が所有しています。
Copyright 2000 FUJI SPIRAL INDUSTRY CO.JP
All rights reserved.Please e-mail
info@fuji-spiral.co.jp